ほとんどの経営者・ビルオーナー様は、「火災保険」に加入されている事でしょう。
しかし、「とりあえず加入しているけど、どんな時に請求して良いのか分からない」
「請求方法が分からない」と、よく分からないまま、
一度も補償を受けたことが無い方も多いのではないでしょうか?

自己判断で火災保険請求を諦めてませんか?
 
火災保険加入者の約90%
補償を受けるための保険請求を行なっていません!

※25歳~60歳の不動産オーナー、経営者、事務社員など500名以上を対象にしたアンケート結果
 
 
ひょっとしたら御社も、請求しそびれて損をしているかもしれません。
でも、あきらめないでください!
 

 
 

実際どのような場合に火災保険請求が適用されるのでしょうか。
これまでの事例をいくつかご紹介していきます。
 
※ご注意※
ご紹介した事例は、必ず補償対象(有責判定)になるという損傷ではありません。

 

  CASE 1

お客様既取得
工事業者見積金額
約3,600,000円
SPRINGサポートによる
取得保険金額
約6,900,000円
取得額1.9倍に増額!
増額したポイント 建築士による高所作業車・カメラやドローンを使った調査で、お客様が気づかなかった詳細な被害を確認
お客様のコメント これまで自社で見積もりを取得していたが、修理の見積額しか請求していないことを知り、愕然。プロに任せたら約2倍の金額になり驚いた
建物種別 工場
地域 神奈川県
顧客情報 年間売上20億、従業員数200人規模の企業の担当役員
被害状況 台風による屋根材の一部完全消失、板金捲れ/窓硝子の割れ・破損/立樋の飛散・喪失/横樋の割れ等

 

 

CASE 2

お客様既取得
工事業者見積金額
0円
SPRINGサポートによる
取得保険金額
約3,300,000円
330万円の逸失収益を獲得!
増額したポイント 建築士による高所作業車を使った調査で、目に見えてすぐわかる損害以上の被災状況を確認
お客様のコメント 目に見える損傷はないが、調査の精度に期待して依頼した。予想外の金額になり、充分な改修と新倉庫の契約費に当てることができた。
建物種別 倉庫
地域 神奈川県
顧客情報 年間売上100億、従業員数400人規模の企業の代表取締役社長
被害状況 台風による屋根の妻側板金捲れ・浮きの損傷 等

 

 

  CASE 3

お客様既取得
工事業者見積金額
約4,300,000円
SPRINGサポートによる
取得保険金額
約26,000,000円
約6倍の増額!
増額したポイント 損害鑑定人資格取得者による地震保険補償対象箇所における損傷の緻密な積み上げ
お客様のコメント 修繕を検討している際、当社社長の知人の紹介でサービスを知った。サポート料を支払ってもプロに任せて満足!!
建物種別 社員寮
地域 埼玉県
顧客情報 全国店舗展開、従業員1500人規模の企業の担当部長 
被害状況 地震による外壁のクラック/大雪による配管の破損および凹み/雨漏りによる床の腐食/雨どいの破損等
 

 

大切なのは、信頼できる調査の専門家にまかせることです。 

株式会社SPRINGには、株式会社トクチョーという系列企業があります。1965年に創業し取引先4000(上場企業800)を超える法人様主体の総合調査会社です。また弁護士の皆様のサポートも行なっており、各弁護士協同組合(東京都、神奈川県、京都府、兵庫県、岐阜県、福岡県、熊本県、佐賀県)特約店として指定を受けております。

 

私たちは、実際にお客様の保険金がおりた場合に限り、お客様の保険金から一部を成功報酬(サポート料)としていただいております。成功報酬型のサポートサービスのため、建物調査費用、調査員の交通費など一切の費用はかかりません。査定結果が無責の場合は、報酬はいっさい頂きません。
 

  • 事前の電話やオンライン面談も可能です。保険証書及び建物状況を確認し、お役に立てるようでしたら地方でも伺うことがあります。
  • 調査員の交通費が必要なケースもあります。その際は申込前に予めお伝え致します。
  • 保険が支払われた場合のサポート料:保険金額の上限30%
    (受給額に応じて逓減します。詳細は申込書に記載してあります。)
現実のところ、火災保険請求には様々なハードルがあります。
SPRINGが、それらのハードルを一緒に解決していきます。
まずはオンライン・TELまたは訪問にて、無料相談をお受け致します。

火災保険補償に該当する損傷箇所を見落としません!

平均で1.8倍近い請求金額の差に!


SPRINGでは、約 10mまでの高さを撮影して調査するので、アパート屋根、雨どい等の調査・撮影も可能になります。また、工場、マンション、ビル等大規模建物の場合はドローンや高所作業車による調査も実施しています。


過去3年に遡り、的確な保険請求を行います

保険請求時には、被災損傷箇所が、具体的にいつ・どの災害によって生じたものかを特定し損害保険会社へ請求連絡をしなければなりません。火災や爆発事故などは発生した年月日が明確ですが、自然災害の場合、「いつの台風?」「いつの雪?」「いつの地震?」と特定するのがむずかしくなります。また、本来は被災による損傷にもかかわらず、経年劣化と判断され、無責判定となってしまうケースも。

Googleストリートビューなどを活用して過去をさかのぼり、損傷が被災によるものか、経年劣化によるものかを徹底的に調べます。
 

必要提出書類の作成をサポート!

保険請求にあたっては、被害に見合った適切な額の見積書を作成しなければならなりません。修理箇所によって業者が異なる場合、それぞれの専門業者がバラバラで資料を作成するため、分かりにくかったり、仕事欲しさに不要な値引きをされることも少なくありません。

建物の無料調査後、国家資格の建築士など専門調査員が、火災保険補償の観点からトータルに提出書類を作成いたします。
★被災状況の有効な写真撮影
★被害の原因の説明
★具体的にどこが破損し、その修理にどのくらい費用がかかるのか?など
 
 

現地調査で鑑定人へ正確な説明を行います

保険を請求すると現地の被害状況を確認するために、保険会社側から鑑定会社の損害鑑定人が現地調査に来ます。その際、保険会社・鑑定人とのやり取りを正確に行わなければなりません。

請求者である建物オーナー様(御社)の側に立って、弊社調査員が鑑定に立ち会います。

Q. 特に火災など起きていませんが、請求できる可能性はありますか?

A. 火災保険の補償内容は火災だけではありません。自然災害等や日常の災害等にも適用されます。ぜひ今後の参考にもしていただきたいので、一度無料相談をおすすめします。
 

Q. 火災保険、地震保険は何度も申請できますか?また保険料は上がりませんか?

A. 被災するたびに何度も申請は可能です。さらに何度使っても保険料は上がりません。また、おりた保険金の使途は自由です。
 

Q. 報道されるような大災害のエリアではないし、特に目立った損傷はないけど調査依頼はできますか?

A. 大災害だけではなく日常の自然災害も条件を満たせば対応できますので、お気軽にご相談ください。
 

Q. 本当に建物調査などの初期費用は一切かからないのですか?

A. 成功報酬型のサポートサービスの為、建物調査費用、調査員の交通費など一切の費用はかかりません。ただし、調査完了後の申込撤回はご遠慮下さい。
 

Q. 無料相談時に何か準備しておくものはありますか?

A. 火災保険証券をお手元にご用意ください。加入されている火災保険の補償内容を確認させて頂くためです。
 

Q. 保険代理店、管理会社の方にみてもらって「保険認定は難しい」と言われました。そのような物件でも可能性はありますか?

A. 可能性はあります。弊社はオーナー側にたって建物調査診断をはじめとした保険請求サポートをさせて頂きます。
 

Q. 全国に物件を所有しているが、対応は可能でしょうか?

A. 現在、離島等以外の全国に調査員がおりますので、どうぞお申し付けください。
 

Q. 保険代理店ですか?保険金が下りた後の工事をする会社ですか?

A. いいえ、調査専業会社です。保険の提案は致しませんし、工事発注先はお客様がお決めいただけます。
 

Q. 調査して欲しい建物が遠方にあるが、立ち会わなくてはならないか?

A. お任せください。ただし屋根屋上等詳細な調査を行うため、当日までに平面図があればおご提供下さい。


会社紹介

<経営指針>

我々は、企業の繁栄と個人の幸福に対する
支援機関としての自覚を持って、
その社会的責任を全うします。

<社是>

誠実 堅実 着実

<会社概要>

 

会社名 株式会社SPRING
代表者 代表取締役社長 荒川一枝
所在地

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティ6階

TEL 03-5207-3995
FAX 03-5207-3990
業務内容

・不動産運用事業

・不動産建物調査業

【アクセス】
東京メトロ千代田線 『新御茶ノ水駅』 B3a出口直結
東京メトロ丸ノ内線 『淡路町駅』からも徒歩3分、地下道を通じてB3a出口直結

都営新宿線 『小川町駅』 徒歩2分
JR中央・総武線 『御茶ノ水駅』 徒歩6分
JR中央線(快速) 『神田駅』 徒歩8分

NEWS

2020/7/8

「週刊ダイヤモンド」より取材を受けました。2020年8月31日発売「防犯・危機管理 最前線2020秋」に掲載予定です。

2020/7/6

国内最大級の不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」より取材を受けました。2020年8月下旬の「不動産投資コラム」に掲載を予定しています。

2020/7/2

7月開催分《WEBセミナー★一日2回開催》約9割が払い損!!火災保険補償と請求方法~資金需要が高まる今、必見!詳細は、こちらをクリックしてください。

火災保険請求をご検討の方へ


 
最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
火災保険や地震保険に加入し、保険料を支払っているにもかかわらず
火災保険請求をされない方がほとんどです。
長年に渡り保険料を支払い続けている理由は、何かあった場合に
しっかり補償してもらう事にあります。
保険請求に対する罪悪感などを必要以上に持つことなく
安心出来るパートナーに相談し、スムーズに申請手続きを行い、
保険請求して頂ければと思います。

お問い合わせ

以下フォームより、お気軽にご連絡ください。
ご返信までに、3〜4営業日いただいております。 あらかじめご了承ください。
※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。
 
© 2020 株式会社SPRING