株式会社SPRING
株式会社トクチョーの親会社です。

火災保険請求のことなら調査の専門家であるSPRINGにすべてお任せください

約90%が払い“損”火災保険請求を諦めてませんか?

火災保険を長年支払い続けているオーナー様に朗報!ビル・旅館・アパート・マンション・倉庫・工場などの不動産投資家の方、所有オーナー様、法人様必見!

火災保険請求業務をサポートする第三者機関
火災保険請求業務をサポートする第三者機関

相談・調査が無料

相談・調査がすべて無料の完全成功報酬型

国家資格所持の専門家

国家資格の建築士や保険等の専門家が担当

申請業務もサポート

書類の書き方から請求方法もアドバイス

無料相談受付中

03-5207-3955

営業時間:平日 10:00~17:00 (土日祝日を除く)

自己判断で火災保険請求を諦めてませんか?

火災保険加入者の90%補償を受けるための保険請求を行なっていません!

※25歳~60歳の不動産オーナー、経営者、事務社員など500名以上を対象にしたアンケート結果

あまり知られてないですが…

火災保険は、火事以外にも風・水(雨)・雪などの自然災害にも適用できます。

そもそも、火災・地震保険の補償範囲は?

各社ごと、また契約内容ごとに補償内容は異なりますのでご参考の範囲でご覧ください。

火災保険

補償範囲
  • ●火災・落雷・水災・風災・雪災・雹(ひょう)災
  • ●爆発/破裂・建物外部(第三者等)からの物体の落下や衝突や破損等
  • ●盗難による盗取
  • ●破損・汚損・騒じょう・水ぬれなど

地震保険

補償範囲
  • ●地震・噴火・(地震/噴火による)津波
補償範囲
  • ●家屋・アパート・マンション・下宿や各種寮(社員寮など)
  • ●老人ホーム※1・旅館※2 ・ホテル※2
  • ※1 ただし短期滞在専用の場合などは対象から外れることがあります。
  • ※2 原則加入できませんが経営者などが実際に居住して生活している場合は加入可能

こんな業者には注意!

損害を補償する火災保険ですが悪用する業者(リフォーム業者)もいます

リフォーム業者に進められるまま保険金を請求したが、鑑定人に支払い対象外と判断されてしまうものの、修理は契約書通りに進められてしまい、全額自己負担を強いられる被害もあります。

こんなことを言われたら注意!

  • 火災保険でお宅の屋根を直しましょう!
  • 保険金を使えば無料でお家の修理ができますよ!

上記のような被害は防ぐことができます。大切なのは、信頼できる調査の専門家にまかせることです。

しかし、現実的には、火災保険請求には様々なハードルがあります。

保険請求のお悩み

  • 火災が起きていないから無理ではないか…
  • 火災保険の補償内容に詳しくない…
  • 申請書類の書き方がわからない…
  • 何からはじめてよいのか分からない…
  • 保険会社や鑑定人との交渉に不安がある…
  • どこの業者に依頼してよいのか分からない…

このようなお悩みは調査のプロであるSPRINGにおまかせください!

調査のプロフェッショナル

信用・企業調査なら1965年創業の実績

私どもSPRINGグループには、(株)トクチョーという系列企業があります。1965年に創業し取引先4000社(上場企業800社)を超える法人様主体の総合調査会社です。
また弁護士の皆様のサポートも行なっており、各弁護士協同組合(東京都、神奈川県、京都府、兵庫県、岐阜県、福岡県、熊本県、佐賀県)特約店として指定を受けております。

代表取締役社長
荒川一枝

サービス紹介

火災保険請求のことなら調査の専門家であるSPRINGにすべてお任せください!

Point01

相談 ・調査が無料

相談・調査がすべて無料の完全成功報酬型

Point02

国家資格所持の専門家

国家資格の建築士や保険等の専門家が担当

Point03

申請業務もサポート

書類の書き方から請求方法もアドバイス

Point01

相談・建物損傷調査も無料

私達はお客様の保険金が実際に下りた場合にのみお客様の保険金から一部を成功報酬としていただいております。成功報酬型のサポートサービスの為、建物調査費用、調査員の交通費など一切の費用はかかりません。

  • ※関東圏以外は調査員の交通費が必要になります。
  • ※事前の電話・オンライン面談にて保険証書及び建物状況の確認し、お役にたてるようでしたら地方も伺うことがあります。
Point02

国家資格所持の専門家

国家資格である建築士や自然災害調査士が所属しているので、被害箇所を見落とさず適切に被害箇所を特定致します。 また、保険等の専門家も所属しているので申請のサポートも行なっております。

Point03

申請業務もサポート

被害箇所の撮影から被害箇所の修理過程を記載するなど、事故報告書の作成が必要となります。SPRINGでは撮影から被害の原因、具体的にどこが破損し、その修理にどのくらい掛るのか?などを簡潔明瞭に作成する為のサポートを致します。

火災保険請求の流れ

01

無料相談

オンライン・TELもしくは訪問にて無料相談。
火災保険証をご用意ください。

02

現地建物調査

弊社での事前確認後に建築士・自然災害調査士等の専門スタッフを派遣し、
現地調査をおこないます。(お客様にも立ち会い頂きます。)

03

申請書類作成

弊社とお客様との間で「業務依頼契約」締結後、弊社の専門スタッフから必要書類の作成補助・アドバイスを致します。

04

保険へ連絡

お客様から保険会社へ電話にて保険請求希望の旨、連絡します。

05

査定結果の通知

保険金の支払いもしくは無責(保険金なし)の結果連絡がきます。
お支払いされる場合には、お支払金額などの明細が記載された査定結果通知が郵送されます。

06

査定結果の通知

保険金が支払われた場合は、弊社にコンサルティング料をお支払頂きます。
(保険金額の25%~30%)
無責の場合は頂きません。

料金案内

相談・現地建物調査・申請サポートも無料!

保険金が実際に下りるまで費用は一切いただきません。

保険が支払われた場合のコンサルティング料
  • 保険金額の25%~30%

診断事例紹介

Case01
種別 社員寮(地上4階建て)
地域 東京都
被害状況 地震による外壁のクラック/大雪による配管の破損および凹み/雨漏りによる部屋の壁紙の剥れおよび破損/雨漏りによる床の腐食/雨どいの破損等
請求金額 約12,500,000円
取得金額 約9,900,000円
Case02
種別 アパート(木造)
地域 埼玉県
被害状況 大雪による雨どいの損傷被害/地震による建物ひび割れ等/家屋かわらの破損。
請求金額 約4,600,000円
取得金額 約3,330,000円
Case03
種別 工場兼倉庫(地上2階建て)
地域 埼玉県
被害状況 台風による屋上施設の破損/雨漏りによる床の腐食/雨どいの破損。
請求金額 約22,500,000円
取得金額 約15,900,000円
Case04
種別 オフィス・商業ビル(地上8階建て)
地域 東京都
被害状況 台風による窓ガラスのヒビ/屋根の破損
雨どいの破損
請求金額 約4,900,000円
取得金額 約3,210,000円

Q&A

Q. 特に火災など起きていませんが、請求できる可能性はありますか?

A. 火災保険の補償内容は火災だけではありません。自然災害等や日常の災害等にも適用されます。ぜひ今後の参考にもしていただきたいので、一度無料相談をおすすめします。

Q. 火災保険、地震保険は何度も申請できますか?また保険料は上がりませんか?

A. 被災するたびに何度も申請は可能です。また何度使っても保険料は同じです。

Q. 報道されるような大災害のエリアではありませんが可能でしょうか?

A. 条件を満たせば対応できますので、お気軽にご相談ください。

Q. 本当に建物調査などの初期費用は一切かからないのですか?

A. 成功報酬型のサポートサービスの為、建物調査費用、調査員の交通費など一切の費用はかかりません。
※関東圏以外は調査員の交通費が必要になります。
※事前の電話・オンライン面談にて保険証書及び建物状況の確認をし、状況に応じ関東圏外にお伺いさせて頂くことがございます。

Q. 無料相談時に何か準備しておくものはありますか?

A. 火災保険証券をお手元にご用意ください。加入されている火災保険の補償内容を確認させて頂くためです。

Q. 保険代理店、管理会社の方にみてもらって「保険認定は難しい」と言われました。そのような物件でも可能性はありますか?

A. 可能性はあります。弊社はオーナー側にたって建物調査診断をはじめとした保険請求サポートをさせて頂きます。

その他にご不明点などございましたらお気軽にご質問ください。

会社紹介

<経営指針>

我々は、企業の繁栄と個人の幸福に対する支援機関としての自覚を持って、その社会的責任を全うします。

<社是>

誠 実    堅 実    着 実

<会社概要>

会社名 株式会社SPRING
会社名 代表取締役社長 荒川一枝
所在地 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティ6階
TEL 03-5207-3995
FAX 03-5207-3990
業務内容 ・不動産運用事業
・不動産建物調査業

火災保険請求をご検討の方へ

最後までご覧頂きましてありがとうございます。 火災保険や地震保険に加入し、保険料を支払っているにもかかわらず 火災保険請求されない方がほとんどです。 長年にわたり、保険料を支払い続けている理由は、何かあった場合に しっかり補償してもらうことにあります。 保険請求に対する罪悪感などを必要以上に持つことなく 安心できるパートナーに相談し、スムーズに申請手続きを行ない 保険請求して頂ければと思います。

お問い合わせフォーム

下記の項目へご入力いただき、メールを送信してください。任意項目は未記入で問題ありません。

お名前

貴社名

都道府県

住所

メールアドレス

お電話番号

問い合わせ内容